2020年度インフルエンザワクチンについて

 

今シーズンのインフルエンザワクチンは、A/Guangdong-Maonan/SWL1536/2019 (CNIC-1909) (H1N1) A/Hongkong/2671/2019 (NIB-121) (H3N2) B/Phuket/3073/2013 (山形系統)B/Victoria/705/2018 (BVR-11) (ビクトリア系統)とが混合されている4価ワクチンです。昨年と比べると、4種類のうちA2種類とB1種類が変更となりました。保存剤としてチメロサールを微量含んでいます。(チメロサールを含まない製品は、入手困難です)。

  

ワクチンの接種量は、6ヶ月〜2歳0.25ml、3歳以上0.5mlです。

 

13歳未満は2〜4週の間隔を開けて2回接種します。当院では3〜4週間隔をお勧めしています。1回目予約時に2回目の予約もお願いします。
従来より、13歳以上は1回接種が一般的です。ワクチンの供給がさほど潤沢ではないこともあり、13歳以上は1回接種で十分との見解が、厚生労働省よりあらためて強調されております。

 

価格は医療機関ごとに決定されます。当院では3歳未満の方(0.25ml)3100円、3歳以上中学生までの方(0.5ml)3700円、高校生以上の方(0.5ml)4100円とさせていただきます。13歳未満の方は2回接種することが必要です。 ※健保連愛知連合会の補助券がご利用いただけます。

名古屋市に住民登録のある方で、小学校2年生以下の方と妊婦さんは、1回の接種につき1000円の助成金があります。名古屋市のクーポン券(学校や園で配布されるチラシ、または名古屋市のホームページからダウンロード)と、住所・氏名・生年月日が確認できる書類(健康保険証、子ども医療証、運転免許証など)と、妊婦さんは妊娠中であることを証明できる書類(母子手帳や医師の診断書)をお持ちください。
(当院では、成人の方は、お子様の予防接種に同伴される方のみ接種を行っております。)

予約のしかた

 

インフルエンザ予防接種の予約申し込みを、10月1日(木)から開始いたします。

 

http://www.0527396061.com/i/ 

インフルQR.png

今年度もインフルエンザ専用の予約システムを採用いたします。携帯・パソコンから予約できます。
10月1日の朝6時までには自動公開されることになっております。

接種開始は10月15日(木)です。 

 

なにぶんインフルエンザの予約は件数が多く、お電話をいただきますと受付での業務が滞り、診察の進行にも支障をきたしますので、お手数をおかけいたしますが、予約システムでの予約にご協力をお願いいたします。

 

予約枠は9:00〜11:00、16:00〜17:30 (月、金曜日は15:30〜17:30)となっています。指定時間内の、ご都合の良い時にお越しください。一般診療が混み合っているときにはお待たせする場合があります。何卒ご了承ください。

 

待合室等で診察のかたと一緒になることがあります。あらかじめご了承ください。火・水曜日の予防接種専用時間は他の予防接種用に確保するため、現在のところインフルエンザ用の枠をとっておりません。 何卒ご了承ください。

 

兄弟姉妹、保護者の方が一緒に接種を希望される場合は、同じ枠で予約をお取りいただくようお願いいたします。5人まで同時に入力でき、全員分の空きがある時間のみが表示されます。複数名で一緒に接種を希望される場合は特に早めのご予約をお勧めします。

 

 《予約システムについて》

・ 診察券番号10245番以降の方は、まず登録」(診察券番号、名前、電話番号、性別、生年月日)が必要です。登録後「予約」からご予約いただけます。

・ 診察券をお持ちでない方も、予約していただけます。まず「登録」(名前、電話番号、性別、生年月日)が必要です。  最後に仮番号が発行され、その番号で予約できるようになります。

・ 接種に付き添ってこられる保護者のかたも、接種が可能です。お子さま同様に予約が必要となります。昨年仮番号を発行されたかたも、「 診察券をお持ちでない方」から登録をお願いします大人の方単独での接種は受付しておりません。ご了承ください。

・ メールアドレスを登録されますと、予約確認メールの他に、前日にお知らせメールが自動配信されます。(shujii.comからのメールを許可してください)

・ 予約の終了にあたっては、「予約をお取りしました」と表示されたことをご確認ください。

・ 予約は前日まで受け付けています。

・ 予約の確認・変更・キャンセルも予約システムから行えます。

予約を済まされたかたへ

 

・  副反応等の安全対策のため、午前枠は午前11時まで、午後枠は17時半までに必ずご来院ください。遅れますと接種をお断りする場合もございます。

 

・ できるだけ予約された日時までに、予診票をご準備ください。受付にてお渡しできます。ご家庭のパソコンからもダウンロードしていただけます(→予診票ダウンロード)。当日は、記入済の予診票をお持ち下さい。

 

・ 予診票をダウンロードしたり、取りにいらっしゃるのが難しいかたは、当日院内でお書きいただけば結構です。準備のできたかたから先にご案内しますので順番が前後する場合があります。ご了承ください。

 

・ 当日の持ち物は、診察券・母子手帳・記入済の予診票 です。当院へ初めてお越しのかたは、保険証・医療証を合わせてお持ち下さい。名古屋市の費用助成を受けられる方は、名古屋市のクーポン券と、住所・氏名・生年月日が確認できる書類(健康保険証、子ども医療証、運転免許証など)をお持ちください。妊婦さんは、妊娠中であることを証明できる書類(母子手帳、医師の診断書)も、お持ちください。

なお、お熱は当日院内ではかっていただいています。

インフルエンザ予防接種 Q&A

 

Q.他にもしようと思っている予防接種があるのですが、同時にできませんか?

A.原則的にはどのワクチンでも同時接種していただけます。インフルエンザの予約を取られてから、受付へご連絡ください。

 

Q.大人も接種できますか?

A. 接種に付き添ってこられる保護者のかたも、接種が可能です。お子さま同様に予約が必要となります。まずは、「 診察券をお持ちでない方」から登録をお願いします。大人の方単独での接種は受付しておりません。ご了承ください。

 

Q.妊娠中ですが、接種できますか?

A.まずは、かかりつけの産婦人科の医師にご相談下さい。2008年に発行された日本産婦人科学会のガイドラインでは、全妊娠期間においてワクチン接種希望の妊婦さんに接種することが出来るとしています。当院では、14週以降の方であれば接種させていただきます。

 

Q.授乳中ですが、接種できますか?

A.接種できます。インフルエンザワクチンは病原性をなくした不活化ワクチンなので体内で増えることもありませんし、母乳を通して赤ちゃんに影響を与えることもありません。

 

Q.何歳から接種できますか?

A.当院では6ヶ月以上の方に接種させていただきます。

 

Q.卵アレルギーがあるのですが。

A.最近は精製の技術が進み、問題になることはほとんどありません。血液検査で卵アレルギーが出ていても、卵の入った加工品が食べられるようなら、接種しても問題ないでしょう。卵によって全身に発疹が出たり、アナフィラキシーショックを起こしたことがあるなど重篤な卵アレルギーのある場合でも可能な場合がありますので、どうしても接種の必要がある方は一度受診のうえご相談ください。専門病院をご紹介させていただきます。